スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

寒いから電気ヒーターでも購入しようかな。

なんだか家が寒くて凍えそうです。

今年はこんなに寒いとは思っていませんでした。

そこで電気ストーブでも買おうかと思っています。

シーズヒーターは、水が多少かかっても割れにくいですし、衝撃に強いので、少々のことでは壊れず丈夫みたいですね。
日立のシーズヒーター HLH-1030Sでは、遠赤外線のシーズヒーターを使っているので足元からしっかりと暖まることができるので使いやすそう。
また首振り機能もついているので、電気ヒーターの向きを変えられて部屋全体を暖めることができます。
首振りは手動で行うことができます。
首振り角度は左右に130度まで動かすことができます。
各種ボタンは本体の上面についているので、立ったままでも操作ができて楽です。
スイッチ部分の文字がとても大きいので、目の悪い人、高齢者にも見やすくなっています。
持ち運びや収納がしやすいように、束ねたコードをかけておけるコード掛けがついています。

安全機能としては、傾いたり、倒れたりしたら自動的に電源OFFになる装置がついています。
ボール式ですから倒れた後、本体を起こさないと再通電はできません。
そのため小さい子供、高齢者がいる家庭でも安心して使うことができます。
安全面を重視した選び方をする場合にも、こちらの商品はおすすめです。

本体サイズは、幅30cm*奥行30cm*高さ60cm。
本体の重さは3kg。
消費電力は1000W、500Wの2段階切り替え可能です。
価格は、調査時点でのネット上の参考価格として、5,900円です。